Daejeon Station

紹介

大田の発達背景を語る時、大田駅は欠かせません。日本の植民地時代の資源収奪と、大陸侵略計画に従い、1905年公州郡山内面に大田駅が開通され、人口が流入し都市化が始まり、発展を遂げてきました。植民地支配から解放された直後には、交通の中心地として忠清道、全羅道、慶尚道の人々と物資が行き来するところとなり、朝鮮戦争の初期には、屋根に人がぶら下がったまま、列車が入って来たという逸話も残っています。10分間の緩行列車の停車時に販売されたカラクグクス、大田で列車を乗り継ぐ時に歌われた大田ブルース。全国の多くの人々が、慰められ痛みを共に感じたところがまさに大田駅でした。大田駅周辺の旧都心には、近代文化遺産が点在しており、大田駅の歴史を共にした木尺橋、中部圏最大規模の市場である中央市場があります。

旅行情報

大田駅観光案内所、大田駅旅行センター、飲食店、ショッピングセンター

  • Daejeon Station image 1
  • Daejeon Station image 2
  • Daejeon Station image 3

Location

大田広域市東区中央路215