Masan-dong Fortress
馬山洞山城

この山城は、海抜220mの峰に山頂式にたてられた石築山城で、その周りは200mである。南の城壁の一部のみが残っており、上段に行くほど少しずつ内部に入った形となっている。 北東の城壁の内側の高いところと南西の城壁の角のところに石の堆積があるが、ここに将台があったとみられる。これは、敵に接近されやすいところを効果的に守るための施設であったと思われる。 この山城は、北西に老姑山城と、南西に鷄足山城と繋がっている。

  • 指定番号 : 記念物第30号
  • 位置 : 大田広域市東区馬山洞山6